ダウンタウン激凸ドッジボール!

ミラクルキッズ!宛メッセージ

操作方法


プロローグ

 夏の野球大会が終わった頃、あの格闘式ドッジボール大会が開催されることになった!
主催者は大富豪のお嬢様『五条院 麗華』(ごじょういん れいか)。
今回のドッジボール大会は、各高校のチームが参戦するのではなく、
『麗華』が個人的に東西南北・各地区の中から選抜・編成したチームが闘い合う、
いわゆる地区同士が激突する大会となった。
 舞台は南地区。そして、いよいよ大会当日…。
主催者開催挨拶中継のリハーサル中に、突然『麗華』は機嫌を損ねて帰ってしまう。
いきなりの、主催者がいないというハプニング発生!
そんな風雲急をつげる、波乱の予感バリバリのこの大会を制するのは、果たしてどの地区の、
どのチームなのでしょうかっ!?


南地区Aチーム

央波 修太(おうなみ しゅうた) 8月31日生まれ。乙女座。O型。
南鎌浦商業高校(みなみかまうらしょうぎょうこうこう)2年生。
お気楽な性格で、“今”をどう楽しむか?という事しか考えていなかったが、
些細な事から様々な困難に巻き込まれて行き、やがて、友や街を救おうと立ち上がる。
常に暢気な顔をしているが、基本的に熱いタイプ。

小羽白 宗治(こはじろ そうじ) 11月2日生まれ。蠍座。A型。
夏野岡高校(なつのおかこうこう)2年生。悩みが多い、弱気な男。
運動神経は良い方ではないが、足だけは速い。
『央波』と同じく、騒動に巻き込まれて仲間となる。

宮槻 龍伍(みやつき りゅうご) 3月5日生まれ。魚座。AB型。
雅ヶ旗工業高校(みやびがはたこうぎょうこうこう)2年生。
メカ作りの天才と云われる男。人が良過ぎる欠点を持つ。
やる気と根性だけは負けない。
『央波』と同じく、騒動に巻き込まれて仲間となる。

藍場 凰次郎(あいば おうじろう) 誕生日、血液型不明。
美霧山学院高校(みきりやまがくいんこうこう)3年生。
スポーツ万能だが、あまりやる気を見せない。
アイドルグループに所属する芸能人でもあるが、怪しい男に付きまとわれている。
謎の多い少年。
『央波』と同じく、騒動に巻き込まれて仲間となる。

六園 瑞希(りくぞの みずき) 7月24日生まれ。獅子座。A型。
『白蘭四天王』を狙う青柿実業高校(せいがきじつぎょうこうこう)の3年生。
執念深い性格で、自校の生徒たちを引き連れて行動する。
目つきが鋭く寡黙な男。
実は、学校間の平和を第一に考えて行動している。

芝森 武人(しばもり たけと) 10月29日生まれ。蠍座。A型。
武道の達人の3年生。
抄玉館高校(しょうぎょくかんこうこう)に通い、格闘同好会の会長を務める。
何かに取り憑かれた様に他流試合を繰り返す。
ベビーフェイスで、女子生徒からの人気が高い。

箕輪 大知(みのわ だいち) 3月21日生まれ。牡羊座。B型。
巣島高校(すじまこうこう)2年生。
格闘少女である『界崎 真夜理』(かいざき まより)に対して、密かに恋心を抱いている。
ひ弱そうに見える少年タイプだが、中国拳法の使い手で、
天才的な格闘センスの持ち主。
消極的なタイプで、陰ながら『真夜理』を見守り続けている。


南地区Bチーム

刀形 寿樹(とうがた かずき) 4月14日生まれ。牡羊座。A型。
横ヶ山第二高校(よこがやまだいにこうこう)3年生。
自ら定めた正義の掟に従い粛正を行う、『白蘭四天王(はくらんしてんのう)』の1人。
因縁をつけてケンカをしたりはせず、自ら定めた正義の掟に従い粛正を行う。
硬派を貫く男。見た目は高校生に見えない。
一番バカっぽいがリーダー格。

政路 満(せいじ みちる) 4月15日生まれ。牡羊座。B型。
横ヶ山第二高校3年生。『白蘭四天王(はくらんしてんのう)』の1人。
「セイジ」と呼ばれ、よく名前と間違えられている。
メンバーもたまに名前だと思ってしまう事がある。
それでも副リーダー。

柵月 大二郎(さくづき だいじろう) 4月13日生まれ。牡羊座。O型。
横ヶ山第二高校3年生。『白蘭四天王(はくらんしてんのう)』の1人。
無口で頑丈な男。馬鹿力があるが、本当にバカかも…。

岩殿 茂明(いわとの しげあき) 4月16日生まれ。牡羊座。AB型。
横ヶ山第二高校3年生。『白蘭四天王(はくらんしてんのう)』の1人。
カンフーの達人、だけど、やっぱりバカ。
何かにつけて一句詠んだりと独り言が多い。

鏑矢 健三郎(かぶらや けんざぶろう) 5月5日生まれ。牡牛座。AB型。
弓ヶ崎高校(ゆみがさきこうこう)3年生。
自転車が趣味で、どこでも走る事ができる特技の持ち主。
とある自転車暴走グループのリーダーであり、
街の混乱に乗じて自分たちの名を轟かそうと企む。

池村 永二(いけむら えいじ) 5月20日生まれ。牡牛座。O型。
柴久野高校(しばくのこうこう)3年生。
白い歯が自慢で精悍な顔立ちの男。しかし、かなりバカ。
『白蘭四天王』を倒す事を目的として作った暴力チームのリーダーなのだが、
いつの間にか『白蘭四天王』の味方になったりしている。
ただ、何故か『央波たち』の味方にはなろうとしない。

杉山 刃太(すぎやま じんた) 2月28日生まれ。魚座。A型。
虹美ヶ丘第一高校(にじみがおかだいいちこうこう)3年生。
『事件』の事を知っているが、『央波たち』を否定し、邪魔をしてくる男。
格闘能力はそれほどでもないが、不思議な能力を使う。
謎が多く、南地区で起こった“何か”を知っているらしいが…。


南地区Cチーム

黒井 榊(くろい さかき) 4月14日生まれ。牡羊座。B型。
『黒の軍団』リーダー。花屋を営む黒井家の長男。
黒青商業高校(こくじょうしょうぎょうこうこう)3年生。
ある事件により怒り狂った『榊』は悪色に心を染め、凶暴な男に激変してしまった。
『黒の軍団』を結成した『榊』は弟たちと共に周辺高校の“グループ”を
すべて叩き潰す事を目標にしている。

黒井 環(くろい たまき) 12月13日生まれ。射手座。A型。
黒青商業高校2年生。黒井家の次男。(双子の兄)
長男とは異なり、元々凶暴だった性格が兄から与えられた『闇の力』によって
より凶暴となった。
いつも弱々しい兄が大嫌いだったが、豹変した兄の拳を受けて絶対服従を誓った。

黒井 樹(くろい いつき) 12月13日生まれ。射手座。A型。
黒青商業高校2年生。黒井家の三男。(双子の弟)
双子の兄『環』と共に悪事を働いている問題児の1人だが、優しい面も持っていた。
仲間が居るといきなり大胆になっちゃうタイプ。
長男から『闇の力』を与えられたが、なぜか基本的にあまり変わってない。

荒木 仁悟(あらき じんご) 9月15日生まれ。乙女座。B型。
葉浜台学園高校(はばまだいがくえんこうこう)3年生。
倒された友の仇を討つ為、『白蘭四天王』を倒す事を目標にしていた男。
義理人情に厚い性格を利用され、『黒井』に騙されてその配下となった。
『闇の力』を与えられたが心の奥に良心が残っており、パワーが不安定になっている。

稲葉 陽助(いなば ようすけ) 7月22日生まれ。蟹座。AB型。
黒青商業高校2年生。
双子の黒井兄弟と校内においてライバル関係にあった男。
執念深く、ずる賢い性格。
いきなりパワーアップした『環』に敗れ、その配下となった。
その後、『榊』から『闇の力』を与えられパワーアップしたことで『環』との再戦を望んでいる。

久保沼 忠人(くぼぬま ただひと) 4月12日生まれ。牡羊座。O型。
横ヶ山第二高校(よこがやまだいにこうこう)の2年生。
『白蘭四天王』の下で他校の情報収集を担当していた男であり、
彼らに対するツッコミ役でもあった。
黒青商業高校の生徒と接触した際、強引に『闇の力』を注入されてしまった。
今は混沌とした意識の中におり、思考がうまく働いていないため、
『白蘭四天王』をも敵に回す。

茂木 凌(もてぎ りょう) 12月2日生まれ。射手座。O型。
黒青商業高校1年生。
同校の2年生『垣内 風香』(かきうち ふうか)に惚れている男。
普段はあまり派手な事をしないタイプなのだが、『風香』のことが知りたくて
うっかり彼女に近づき、『黒井 環』の目に留まり連れて行かれ、
『闇の力』を無理矢理注入させられてしまった。
ただ、『風香』に対する愛情が強い為、『闇の力』はうまく発動していない。


北地区Aチーム

梶 十郎(かじ じゅうろう) 2月3日生まれ。水瓶座。O型。
紫苑山学園(しおんざんがくえん)3年生。
かつて学園を牛耳っていた男。
校内では不良としての存在感タップリ。
気に入らない生徒を見つけては体育館に呼び出してシメたりしていた。
行動する時は必ず8人からの仲間を従えているのだが、
1コ下の『木城』1人に全員がやられてしまったため、一転して校内の笑い者になってしまった。

梅崎 三太(うめざき さんた) 1月31日生まれ。水瓶座。O型。
藍岩工業高校(あいがんこうぎょうこうこう)3年生。
“会員”300人の暴走グループのリーダー。
顔は恐いし、格好も暴走族スタイルだが健全な走りを目指している。
キレるとヤバ目だが普段は明るく元気な男。
『倉岩』とはライバルだが、ほとんど負け続けている。

倉岩 健士郎(くらいわ けんしろう) 4月22日生まれ。牡牛座。A型。
藍岩工業高校3年生。
かなり名前の知れた不良グループリーダー。
相当な喧嘩の腕であり、高校間を力で統一し、
争い事のない明るい学園生活を実現させるという夢を持つ男である。
喧嘩で負けても絶対に他人に屈しない性格で正義一直線なのだが、純粋過ぎるのが弱点。

代田 正一(しろた しょういち) 9月11日生まれ。乙女座。O型。
茶門寺高校(さもんじこうこう)2年生。
『北地区四天王』の1人に憧れ、付き従う男。
やや太めな体格だが、行動は素早い。

浮田 幸司(うきた こうじ) 2月15日生まれ。水瓶座。B型。
茶門寺高校3年生。
茶門寺高校ボクシング部のエースだったが、問題を起こして退部した。
目つきは鋭いが、スケベで陽気な性格。

山田 太志(やまだ ふとし) 4月2日生まれ。牡羊座。A型。
烈土高校(れつどこうこう)3年生。
ライバルの『神月』に格闘大会で負けたショックから戦意喪失。
実力はあるのだが超弱気なため、ダメっぷりを曝け出してしまっている。
後に、あの『悪の大ボス』を受け継ぐ存在として復活する。

大山 佳(おおやま けい) 6月24日生まれ。蟹座。B型。
紫苑山学園2年生。
『梶』の手下の中では一番下っ端なのだが、一番のちゃっかり者で世渡り上手。
『梶』と行動を共にしてはいるが、
実は密かに紫苑山学園の現リーダー『木城(きしろ)』の配下になっていたりもする。
案外怖い男である。


西地区Aチーム

井上 巧(いのうえ たくみ) 5月1日生まれ。牡牛座。A型。
時美台第一高校(ときみだいだいいちこうこう)3年生。
格闘系なヒーロー同好会会長。
ヒーローモノに憧れる正義感の強い熱血男。
力が無いくせに悪人を見ると黙っておけないたちで、何度も危ない目に遭っている。
しかし、そのワリにはそれほどケガもない所を見ると体質的にかなり強靱か、
または超ラッキーボーイのどちらかなのではないかと思える。

神月 圭吾(かみづき けいご) 10月11日生まれ。天秤座。B型。
時美台第一高校3年生。
元々熱血野郎だったが、今では無口で優しい男。帰宅部所属。
幼い頃よりヒーローに憧れて様々な格闘技を修得。
オリジナル格闘術まで作り出してしまったが、ある事件によりその一切を封印した…。
それ以来、希望を失ってしまった彼は、何にもやる気を示さず、
日々フラフラするだけの冴えない男になってしまった…。

橋爪 幹也(はしづめ みきや) 10月2日生まれ。天秤座。O型。
桃坂高校(ももさかこうこう)3年生。空手部主将。
ただし、桃坂高校空手部は大会があっても勝ち抜けない弱い部である。
彼もそれほどの実力は無いが熱血漢なので主将に…。
元々そそっかしい性格で、人の話を最後まで聞かない。
『神月』の知り合い。

小橋 金持(こばし きんじ) 誕生日、血液型不明。
愛称は「きんちゃん」。
ただ、その名前は、どうみてもテキトウにつけたとしか思えない。
高校生くらいに見えるが実年齢は不明。謎の人物である。
かなりの美少年なのだが、基本的にズッコケタイプで無茶苦茶な行動ばかりする。
彼の目的は一体?

石野 賢二郎(いしの けんじろう) 11月30日生まれ。射手座。AB型。
時美台第一高校3年生。
格闘系ヒーロー同好会副会長。
歪んだ正義感を持っているが、『巧』とは気が合う。
総てにおいてポテンシャルは高いが、元々がインドア派なため、体力はかなり低い。
何故か“的に当てる”という行為においてのみ、天才的な能力を発揮する。
「所詮、オレはサブキャラさ…」が口癖で、やや自虐的な所がある。

木暮 勇真(こぐれ ゆうま) 9月1日生まれ。乙女座。O型。
時美台第一高校3年生。
時美台第一高校で喧嘩が一番強いと言われる男で、何故か『巧』とは仲間関係にある。
日々喧嘩に明け暮れ、他校との争いの中心人物。
今どき珍しく懐かしの番長風であり、情に脆い。
頼り無い子分が数人いる。

竜崎 拳(りゅうざき けん) 9月3日生まれ。乙女座。A型。
『巧』の高校から一番近い青焔実業高校(せいえんじつぎょうこうこう)の生徒で、3年生。
『木暮』の喧嘩仲間。
一匹狼で自分の高校の中にも敵が多い。
攻守に抜かりの無い万能タイプで、一撃必殺の技を持っているらしい。


東地区Aチーム

末城 涼司(すえしろ りょうじ) 8月25日生まれ。乙女座。A型。
熱血高校3年生。
親の転勤で、他地区にある“そこそこ”の学力の高校から編入して来た。
喧嘩は好きではないが、幼い頃から特殊な格闘術を教え込まれている。
不良ではなく、普通の少年だがポテンシャルはものすごく高い。

沖田 健四郎(おきた けんしろう) 4月6日生まれ。牡羊座。O型。
熱血高校3年生。
見た目も態度もいわゆる“不良番長”で、髪は金髪。
田舎から転校して来たため怖いもの知らずなところがある。
喋ると田舎訛りが出て、興奮すると自分の事を「オラ」とか云ってしまう事も…。
実は、ある“目的”の為に転校して来たのだが、その事は誰も知らない。

姿 三十朗(すがた さんじゅうろう) 8月2日生まれ。獅子座。B型。
熱血高校2年生。
とにかく“悪いヤツ”が大嫌いで、相手がどんなに強くても飛びかかって行く
無鉄砲なところがある。
飛びかかりざまに繰り出す『爆弾パンチ』は彼のオリジナル必殺技。

七瀬 遥(ななせ はるか) 7月7日生まれ。蟹座。O型。
熱血高校2年生。
『姿 三十朗』のクラスメートで親友。
器用に何でもこなすが飛び抜けた力があるわけではない。
不良ではなく、まじめな少年である。
上に3人の姉がおり、自宅はブティックを経営。

鷹峰 昇(たかみね のぼる) 7月31日生まれ。獅子座。B型。
熱血高校の1年生。柔道部。
根性があり、思った事はとことんやり抜くタイプ。
2人の弟がいる。次男:陽(よう)10歳、三男:渉(わたる)5歳。
苦労が顔に出ている…と云われる事が多いが、本人はいたって明るく
元気な少年である。

一条 勇人(いちじょう はやと) 1月10日生まれ。山羊座。A型。
熱血高校1年生。
小学生時代は喘息がひどく、しばらく都会を離れて暮らしていたことがある。
その為か、都会に戻って来た中学時代はかなりひどいいじめにあって落ち込んでいた。
しかし、『宮城』というジイさんから、強い心の持ち方と実戦的“防御方法”を学び
立ち直った。

新田 石松(にった いしまつ) 7月18日生まれ。蟹座。O型。
熱血高校2年生。『姿』、『七瀬』のクラスメイト。
後輩の面倒見が良く、1年生からは慕われている。
義理人情に厚く、仲間を決して裏切らない男。
喧嘩も強く、スポーツも自己流でそこそここなすが、器用なタイプではない。


東地区Bチーム

小林 政男(こばやし まさお) 9月9日生まれ。乙女座。A型。
冷峰学園3年生。
『冷峰四天王(小林、木下、平、望月)』のヘッド格と云われた男だが、
現在は、『冷峰四天王』として動いてはいない。
上流階級育ちでキザでクール。全ての技にキレがあり、かなりの実力の持ち主。
冷峰学園そのものを牛耳る力もあるのだが、何故かいつも一歩引いている。

平 清文(たいら きよふみ) 7月27日生まれ。獅子座。O型。
冷峰学園3年生。『冷峰四天王』の1人。
台詞、身なりで“はったり”をかまして生きて来た男だが、
それなりの実力もある。
現在は“はったり”戦法を使わずに勝負に出る事もあると云う。
納豆が苦手。

木下 忠(きのした ただし) 3月24日生まれ。牡羊座。B型。
冷峰学園3年生。『冷峰四天王』の1人。
逆上すると悪魔に取り憑かれたかの様な“凶暴さ”を見せた男だが、
ある闘いを境にして“昔の自分”を取り戻しつつある。
白鷹工業の『西村』を配下に持つが、
最近は彼らに対しても優しさを見せる様になっている。

音無 京助(おとなし きょうすけ) 1月24日生まれ。水瓶座。A型。
冷峰学園1年生。
一匹狼で、上級生にも臆す事のない図太い神経をもっている。
あまり喋らずクラスの中でも一人でいる事が多いが、時に優しさを見せる事もある。
また、困っている者を放っておけないタイプ。
人には云えない特殊能力を持っている。
1年なので力は無いが、『小林』に気に入られ、色々と目を掛けてもらっている。

鬼塚 崇(おにづか たかし) 8月11日生まれ。獅子座。AB型。
冷峰学園3年生。元、生徒会会長。
顔が恐く、それだけで相手をビビらせることができるのだが実はまじめで優しく、
男らしい性格。
道徳心が強く、規則にうるさいが、生徒会長時代はリーダーシップを発揮し、
生徒会をまとめあげ、問題のない学園生活を築いていた。
かつては『冷峰四天王』を配下に“学園の平和”の為に行動していたが、
『山田事件』以降は、心身ともに不安定になっている。

西村 成孝(にしむら なりたか) 9月8日生まれ。乙女座。O型。
白鷹工業高校3年生。
白鷹工業高校のボス格で2年生の『沢口』を部下に持つ。
太っている体格を活かした攻撃力は強烈であるが、反面打たれ弱く、
ダメージを受けると弱気になってしまう処がある。
面倒くさがり屋で目立ちたがり屋。“変な擬音”を良く口走ることがある。

沢口 靖夫(さわぐち やすお) 4月17日生まれ。牡羊座。O型。
白鷹工業高校2年生。
白鷹のボスNo.2を自称するが、ひたすら『西村』にくっついているから許されている。
まだパワー不足であり、性格的にも弱く、いつも相手の迫力に負けてしまう。
ボスの『西村』には絶対服従。実は根性だけはあるのだ。
趣味はマンガを読む事。


東地区Cチーム

豪田 剛(ごうだ つよし) 5月3日生まれ。牡牛座。A型。
宝陵高校3年生。
宝陵高校のリーダー格だが、本人はいたってまじめな男である。
正義感が強く、男らしい性格だが趣味は折り紙。
その実直過ぎる性格故、敵を作る事も多いという。
大富豪である五条院家のひとり娘『麗華』の恋人として一目置かれているが、
本人は恋人と云う自覚はほとんど無い。
今回の大会参加は『麗華』に頼まれていた話しだったのだが、
返事をする前に、既に参加が決定していたという…。

紫 小次朗(むらさき こじろう) 12月3日生まれ。射手座。B型。
宝陵高校3年生。『豪田』のクラスメイト。
宝陵高校きっての美形キャラであり、美しき剣術家と云われる。
剣術流派は『神破飛焔流(しんはひえんりゅう)』。
実は、“女の子大好き!”な男であるが、
その一面は覚られない様に、常にクールに振る舞っている。
現在、『豪田の妹(砂織)』に惚れており、猛アタック中(兄にも…)。

大島 太一(おおしま たいち) 5月1日生まれ。牡牛座。O型。
宝陵高校3年生。『豪田』のクラスメイト。
細かい事にはこだわらない、大らかな性格。
何をやらせてもそこそこにこなすが、飛び抜けた“何か”が無いのが欠点…。
『豪田』とは仲が良く、クラスの男子の中では一番会話をする相手であるが、
高校を離れての付き合いはほとんど無い。
妹と弟がおり、一つ年下の妹の『香代(かよ)』は総ての面で太一を上回る活躍を見せており、
それが悔しくて仕方がない。
現在、兄としての地位を回復させる為に日々努力している…。

五代 奨(ごだい すすむ) 6月4日生まれ。双子座。B型。
谷花高校3年生。谷花高校のボス格。
星草農業高校を支配下においていると云われているが、本人にはその自覚が無い。
キレやすく、ワケの分からない性格。
“楽しいかどうか”を基準にして行動することがほとんど。
棒術が得意で、棒状のモノを持たせたら手が付けられない。
『棒術使い』の異名を持つ。
宝陵高校の『豪田』とは親友の関係にある。

服部 竜一(はっとり りゅういち) 1月1日生まれ。山羊座。A型。
服部 竜二(はっとり りゅうじ) 1月1日生まれ。山羊座。A型。
冷峰学園3年生。
『ダブルドラゴン兄弟(ダブドラ兄弟)』と呼ばれることも多い。
転校してきた双子の兄弟。
見た事も無い格闘術を操り、近隣高校のリーダー格を一蹴し、その名を轟かせた。
冷峰学園に来た事も含め、その行動の一切は謎につつまれている。
『竜一』は犬が苦手で、『竜二』は猫が苦手らしい。

田島 大介(たじま だいすけ) 6月7日生まれ。双子座。A型。
元、谷花高校のNo.2で、面倒見が良く、実質的に谷花高校をまとめていた心優しい男。
しかし、遊黒社学院高校(ゆうこくしゃがくいんこうこう)に転校してしまった。3年生。
格闘よりも知略に長けるタイプ。
『五代』とは今でも固い友情で結ばれている。


東地区Dチーム

望月 駿(もちづき しゅん) 10月10日生まれ。天秤座。B型。
冷峰学園3年生。『冷峰四天王』の1人。
とにかく足が速く、素早さを活かした闘いをする。
明るく前向きな性格で潔く、悪人タイプでは無いのだがやや自信過剰気味な面が目立つ。
『早坂』とは親友の関係。
趣味は絵を描くこと。

早坂 良麻(はやさか りょうま) 10月9日生まれ。天秤座。A型。
冷峰学園3年生。
冷峰四天王『望月』の親友で勉強を好む秀才。
さほど力がある訳では無いが、やる時はやる男。
冷峰学園では一目置かれる存在。

藤原 雄介(ふじわら ゆうすけ) 12月31日生まれ。山羊座。B型。
沼丘工業高校3年生。
沼丘工業高校をまとめる実力者。『望月』の男気に惚れた男。
ちょっと変わった男だが、義理人情を大切にし、とても潔い性格の持ち主。
人の善し悪しを判断する能力に長ける。
だが、基本的にアンラッキーな運命を背負っている。

榎田 知治(えのきだ ともはる) 8月8日生まれ。獅子座。O型。
星草農業高校3年生。星草の元ボス。
女性にはとても優しいが男には冷たい性格。
自身の留守中に星草が谷花高校『五代』の支配下に置かれる形となり、
結果、ボスの座を降ろされてしまった事で、『五代』に対して恨みを持っている。
踊る事が好きで、ダンスが得意。

風丘 四郎(かざおか しろう) 9月27日生まれ。天秤座。O型。
霧雨実業高校3年生。
東地区の総番を自称する男。ただし、彼の存在自体があまり知られていない…。
他校との争いがあると風の様に現れるが、相手が強いのが分かると風の様に去って行く。
実際に風を操る術を使ったりもするのだが、根性無し。

三田 譲二(みた じょうじ) 4月12日生まれ。牡羊座。A型。
影村学園3年生。
地味で目立たない…というよりも、その存在感をわざと消している男。
力はあるが、人の上に立つとかそういうもの自体に興味が無い。
人前に出る事などは大の苦手。

池島 刃一(いけじま じんいち) 9月21日生まれ。乙女座。B型。
又川工業高校3年生で、前ボスの『篠塚』に代わる新しいボス。
冷峰学園の支配下から開放された又川工業高校内のグループをひとつにまとめ上げ、
ボスになった。
『篠塚』と対抗していたグループのリーダーであった。
ただし、実力はいまいちである。
『三田』に酷くやられた事があり、彼を怖がっている。


司会進行

笹口 七月(ささぐち なつき) 7月21日生まれ。蟹座。A型。
南鎌浦商業高校(みなみかまうらしょうぎょうこうこう)2年生。女子硬式テニス部所属。
中学時代、テニスの全国大会出場経験があるほどの天才的プレイヤー。
ダブルスのペアを組んでいる『智代子』からは「なっちゃん」と呼ばれている。
中学時代、テニスの交流会で世界でもトップクラスの実力を持つ『五条院 麗華』を
破った経験があり、それ以降、『麗華』とは親しい付き合いをしている。
今回のドッジボール大会の司会進行役も『麗華』より直接頼まれて引き受けた。
2歳下と4歳下の妹が居るが、彼女たちは音楽家になるべく英才教育を受けている。

美倉 智代子(みくら ちよこ) 11月24日生まれ。射手座。O型。
南鎌浦商業高校2年生。女子硬式テニス部所属。
さっぱりしていて細かい事にはこだわらない性格。愛称は「チョコ」。
現在は、『七月』とダブルスを組んでいるが、当初は自由に動けず、縛られている気がした
ダブルスから逃げようとしたが、「お互いに自由に動けば良いんじゃない?」という
『七月』の一言で何かを覚った。以降、南地区の大会で優勝するまでになった。
3つ上の姉と、2歳年下の弟が居る。


ドッジボール審判

平瀬 祐実(ひらせ ゆうみ) 11月1日生まれ。蠍座。O型。
南地区の抄玉館高校(しょうぎょくかんこうこう)2年生。
友達やクラスメートからは「ユーミ」と呼ばれている。
南地区内に在する高校が、運動部間の交流を深める為に、
各学校の生徒を集めて結成された『部活動交流実行委員会』のメンバーの1人。
抄玉館高等学校では男子バレーボール部のマネージャーをしている。
彼女自身、運動神経は良い方ではない。
視力があまり良くなく、運動をするときなどはコンタクトレンズを着用しているが、
それ以外の時は、太い黒ぶちの“可愛くない眼鏡”を愛用している。
勉強熱心なのが認められ、今回の審判に選出された。


大会主催者

五条院 麗華(ごじょういん れいか) 4月29日生まれ。牡牛座。A型。
冷峰学園3年生。超大富豪のお嬢様。
可愛くて華麗だが、気まぐれでキツイ性格。
テニスが趣味で、その実力は世界トップクラス。
宝陵高校の『豪田 剛』に本気で叱られてから“豪田ラブ”状態。
外出するときはボディガード(二人)に守られている。
双子の兄がいるが、彼は、とある理由から家を出てしまい、現在は勘当状態にある。
今回の大会には主催者として顔を出す予定であったが、
大会の裏に、何らかの企みがあることを見抜き、
主催者挨拶中継のリハーサル中に帰ってしまった。

土方(ひじかた) 『土方』と云う以外の情報は秘密となってます。
『麗華』のボディーガード兼、執事。
常に沈着冷静、『麗華』の欲する総ての情報を掴んでいると云われている有能な男。
普段はあまり姿を現さないが、『麗華』の居る所には必ず彼も居る。
ちなみに、『麗華』にはもう1人『安富(やすとみ)』というボディーガードが居り、
彼の屈強さは『土方』をも上回る。



Copyright © 2009-2010 Miracle Kidz Corp.
本製品の著作権は株式会社Miracle Kidzに帰属します。